スポーツ教育!バディスポーツ幼児園の説明会に参加してきました!

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
目玉ママ
目玉ママ

スポーツの英才教育などと言われ話題にのぼることが多いバディスポーツ幼児園。
先日説明会に行ってきたのでレポートします。
今回は重たい腰を上げて目玉パパが参加してくれました。

目玉パパ
目玉パパ

休みの日に本当に嫌だったけど仕方ない。
ま、スポーツ教育が気になるからいいか。

バディスポーツ幼児園とは?

バディースポーツ幼児園は都内・神奈川にある認可外保育施設。
東京都と川崎市の認可外保育施設監督基準を満たした園です。
教育的な部分では幼稚園のような教育をするけど、共働き世帯も利用できるよう保育時間は8:00~17:00を設定しています。
そして幼稚園のような教育といいますが、スポーツに特化した教育を行なっています。

そしてネイティブ英語で授業を行うB.C.I.Sコースもあります。
こちらは現在キャンセル待ちの人気です。

バディースポーツ幼児園の説明会に参加!

説明会は基本的に日曜日に設定されており、現在新型コロナウイルス感染予防対策のため、
子どもの参加はお断りでした。なお、夫婦の参加はOKです。
都合の悪い方は個別に対応してくれる校舎もあります。授業の見学などは行なってないそうです。
(新型コロナウイルス感染拡大の前から)

施設の見学

最初の施設の見学から。
グラウンドはトラックとフットサルコートがあり本当にただのクラウンド。

このグラウンドで朝体操とランニングを毎日行うようです。
クラブの小学生がレッスンに来ていました。見学の大人一人一人に挨拶をしていたのが好印象でした。

目玉パパ
目玉パパ

まさに体育会系って感じだね。

体育館は冷房完備。跳び箱や鉄棒があって、これが噂の・・・的な気分になりました。
夏は冷房つけてくれるし、冬は暖房つけるみたいなのでそこは安心。

室内プールは10メートルだか20メートルだかで一般的なプールよりは小さめ。高さは90cm
1年を通して週1でプールの授業があるそう。年々少でも変わらず。
年々少はプールの上に板で高さ増して授業行うみたいです。

最後がクラスのお部屋。至って普通の教室。若干狭めかな?1クラス30人って聞いて、
30人がこの部屋で過ごすのか!と思ったら結構狭いかも・・・という印象。

理事長先生のお話

施設見学の後は理事長先生のお話です。
パンプレットに沿って行うのかと思いきや・・・そうではなく飛び飛び。

そしてめちゃめちゃ長かったです。
おそらく理事長先生のお話で1時間半くらいあったと思います。
幼児用の椅子座ってたのでお尻と腰がかなり痛かったです。

内容はお金の話と、幼稚園と幼児園と保育園の違い。
そしてバディの特色や授業内容について。

この内容は長くなるので次回まとめて書きます。

送迎、園バスの説明

バディ幼児園には園バスがあり、利用することができます。
費用は校舎によって違うかもしれませんが3千円です。途中で利用したい、利用やめるなど変更も可能
送迎利用者は8:00〜17:00まで預かって貰えます。
園バス利用者は8:00〜10:00までの間でお迎え、帰りは15:00〜17:00の間に送りがあります。
時間の指定はできず、3ヶ月ごとに送迎時間が変わるそうです。夕方課外授業を受講している方は授業終了に合わせたバスが利用できるようです。

費用の説明

バディ幼児園のHPには料金は載ってないので、結構気になっていました。
ネットで検索すれば少し出てきますね。
費用一覧の紙を渡されました。

入園金が15万園、授業料は月額57000円、他諸経費がかかる感じです。
バディ幼児園のお金についての話も在園児のママから教えてもらって分かったことがあるので詳細は後日まとめます。

やっぱり高いですね。

入園希望のお話

最後は入園申し込みのお話です。
入園希望者は電話して、定員に達していない場合入園金を支払い申し込みが完了します。定員の場合は入園金を支払いキャンセル待ちができます。(定員に空きが出ない場合は返金)
特にその場で入園を煽るようなこともなく好印象でした。
(某ネイティブ教育幼児園はその場で申し込み煽られると聞いて恐怖でした・・・)

また、バディ幼児園の入園申し込みは説明会に参加していないとできません。
ご注意ください。

目玉ママ
目玉ママ

夫婦で参加している人が7割位でしたね。
目玉パパの意見も聞くことができてよかったです。

説明会に参加して・・・

説明会に参加してバディに入れたいな〜という気持ちが高まりました。
理由としては

・息子は体力オバケでずっと動いている。今でも寝るのが遅いので今後が心配
・どちらかというとおちゃらけ、悪ガキタイプなので規律などを身につけて欲しい
・目玉パパが運動大好きなので運動好きに育って欲しい

この手の特色のある園だと適性がないと厳しいかな・・・という印象ですが、
息子は動くのが大好きなので、長所を伸ばすことが出来るかなと思いました。
ただ懸念する部分もあるため、少し考えています。

その部分についてはまたまとめてアップしようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました