悪阻で産休に入るまで休職しました。お金ってどーなるの!?

スポンサーリンク
妊娠中
スポンサーリンク
目玉ママ
目玉ママ

妊娠中、出産まで悪阻が終わらず産休に入るまで仕事を休職しました。
休職の際に気になるお金の話です。

悪阻で働けなくなり、“休職”という形になりました。
これから赤ちゃんが産まれるという期待や喜びとは反対に体調不良、そしてこれからお金がかかるのに生活はどうなるんだろう・・・という不安でいっぱいでした。
少しでも参考になればと思います。

休職した場合のお給料ってどうなるの?

重症悪阻の診断がつけば傷病手当金が支給!

ずばり結論から申し上げますと、重症悪阻の診断がつけば病気扱いの休職となるため、
傷病手当金が支給されます。ただし、これは健康保険からの支給となるため、
自営業やフリーランスなどの国民健康保険に加入している方は対象とはならないのでご注意下さい。

傷病手当は悪阻で連続して4日以上休んだ場合に適用されます。(4日目から支給対象)
連続して4日以上休まないと適用にならないため注意が必要です。連続した3日間は「待機期間」と呼ばれ、この待機期間が成立することが傷病手当適用のポイントです。
待機期間の3日は有給休暇を消費しても大丈夫ですし、休日でも大丈夫です。出勤してないという事が重要です。(ちなみに4日目以降は有給休暇は支給対象になりません)

無理して仕事に行って早退したり、逆に少し様子を見て出勤すると待機期間にカウントされないのでご注意ください。
待機期間3日と1日以上が成立すればその後は出れる日は出勤しても構いません。
(傷病手当金の支給は日単位なので)

目玉ママ
目玉ママ

なんだか難しい話で、頭が痛くなってきた。でもコレ、うちの病院の人事部は一切教えてくれませんでした。(勝手に書類が送られてきた)

傷病手当支給には医師の意見記入が必要。

傷病手当支給には先ほどお話した連続した4日以上の欠勤と、傷病手当申請書に医師の意見記入が必要です。
医師が診断をつけて休職が必要と意見記入しなければ支給適用にはなりません。
なので、前回私がお話したような悪阻を病気だと思っていない医師だと意見記入して貰えないのでご注意が必要です。


医師の意見記入は保険適用になるため300円程度の支払いでした。
悪阻の場合は症状が良くなる可能性があるので健診毎に意見記入して貰っていました。
(これは職場によって違いがあるかもしれません)

傷病手当支給の実際は・・・

この傷病手当金は申請してすぐに貰えるわけではありません。
特に初回は申請後審査が入り支給決定となるため1ヶ月〜1ヶ月半ほど時間がかかります。
職場によっても申請のタイミングなどが違うので聞いておくと大体のスケジュールが把握できますね。

傷病手当金は月収の3分の2支給されました。この月収には手当てや残業代も含まれます。
働けない身なのに本当にありがたかったです。

職場によっては独自の休職手当ての制度がある場合も

私の職場では独自の休職制度があり、休職して3ヶ月間は基本給が支給されてました。
その期間は傷病手当は適用されないので、4ヶ月目から傷病手当の適用となりました。

ちなみに看護師は夜勤手当や残業代でお給料が高くなっている仕組みなので・・・
正直基本給支給の独自の休職手当てと傷病手当金の額はたいして変わりませんでした。

目玉ママ
目玉ママ

そしてこの休職手当ての制度にのちのち苦しめられることになるなんて
思いもよらなかったです。

産休まで休職した場合、育児休業給付金に影響する!?

お正月に観た「逃げ恥スペシャル」でもちらりと話題に上がった育児休業給付金
妊娠中時短勤務にすると育児休業給付金の額が下がってしまうんですよね。
仕方ないとはいえ世知辛いですよね。
では産休まで休職して傷病手当を貰った場合はどうなるのでしょうか?

傷病手当金受給している場合の育児休業給付金

通常育児休業給付金は休業開始時月額賃金を元に支払われます。
休業開始時月額賃金=育児休業開始時6ヶ月間月額÷180×3
しかし傷病手当金を受給している場合はどうなるのでしょうか?

育児休業開始時6ヶ月間月額=出勤した日が11日以上ある月の月額となります。
なので休職前に11日以上出勤した月以前の6ヶ月間の月額➗180×3になりますね。

休職手当ても含まれいたいたため減額!
目玉ママ
目玉ママ

私の場合は職場独自の休職金手当てのおかげで育児給付金がかなり減額されてしまいました・・・。

休職手当てを受けている期間も休業開始時月額賃金に含まれるようで、
6ヶ月分の3ヶ月は残業代・夜勤手当なしの雀の涙賃金が適用されたため、
予想していた額よりかなり減額してしまいました。

共働き世帯が増えた理由としては女性の活躍伝々よりもダブルインカムでないと生活がまわらない!
という世帯が増えたからだと思うのですが・・・
その場合、妊娠・出産・育児で収入源が減るのは家庭において大問題ですよね。
少子化対策を本気で考えるのなら保育園問題ももちろん育児休業給付金についてももう少し考えて欲しいです。

育児給付金が減ると困るから妊娠中辛いけど時短勤務しないで頑張る。
無理して切迫になってしまう妊婦さんもいると思います。
妊娠しても産んでも安心できる世の中になって欲しいです。

妊娠による休職は傷病手当が適用される!育児給付金は減る可能性も

私は妊娠中に傷病手当を受給し本当に助かりました。
日本は保険制度があって素晴らしい!と切実に思いました。

育児給付金も職場での休職手当てがなく傷病手当金をもらっている場合では減額されません。
ただ私の職場のように休職手当てがあると減額する場合もあるのでご注意を。

妊娠は病気じゃないと言われますが、体は病気の時と同じくらい辛いです。
そして、辛い体調で頑張っている妊婦さんのお腹の中では命が育っている。

だから悪阻なんか、ではなく気持ちの悪いときはしっかり休んで欲しい。
お腹が張りやすかったら無理せず休んで欲しい。
自分の体と赤ちゃんをしっかり守って欲しいし、守る世の中であって欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました