妊娠中、悪阻で産休まで休職できる?

スポンサーリンク
妊娠中
スポンサーリンク
目玉ママ
目玉ママ

こんにちは目玉ママです。

今回は悪阻が酷くて仕事って休めるの?というお話です。

妊娠中は医師の診断がつけば悪阻でも休むことが出来る。

妊娠中の体調不良の際は母子手帳にも書いてありますが、
母性健康管理指導事項連絡カードを医師に記載して貰えれば、勤務時間の短縮や休業ができます。
職場の悪阻への理解があまりない場合などはこちらを記入して貰うのが効果的です。

私も悪阻で入院した後はずっとこちらのカードを診断書代わりに提出していました。
病院によって違いがありますが、私の通院していた病院では診断書よりも安く、500円前後で書いて貰えたのでありがたかったです。

悪阻でいつまで休職できるの?

悪阻などの妊娠中のトラブルがあった場合、仕事との両立は頭を悩ませますね。
私は看護師の仕事をしていたので、体力勝負!
とてもじゃありませんが、吐きながら仕事をする気力もありませんでしたし、無理でした。

目玉ママ
目玉ママ

それでもうちの師長は職場に来れば気が紛れて体調良くなるから来なさいとか言ってきたよ・・・。

悪阻ピーク時は入院したことで休むことに師長も納得。
退院後、安定期がきて悪阻が落ち着けば仕事に復帰しようと当初は考えていました。
しかし、安定期を過ぎても良くならない悪阻、止まらない嘔吐にだんだんと産むまで悪阻コースが脳裏によぎります。
そしてとてもじゃないけど、この体調で働ける気がしませんでした。

法律的には悪阻が理由での休職を拒否することはできない。

「男女雇用機会均等法」において、医師等か指導を受けた場合は職場はその指導事項を守る措置をとらなければなりません。
医師から悪阻で就業不可能と判断されれば職場は拒否することはできません。

ここでポイントは医師の診断が必要となる、ということです。
簡単そうに見えますが、ここが割と大変でした。

時代は平成の終わりですが、そんな時代でもなお悪阻に対する医師の認識はかなり差があります。

悪阻に理解のある医師に出会えるかが肝

私は出産病院は広尾にある日本赤十字社医療センターでしたが、健診に通っていたのは近所の個人病院でした。
悪阻にピーク時に入院したのもこちらの個人病院だったので、母性健康管理指導カードは比較的スムーズに記載して頂き、職場に提出することができました。
しかし休職には期間を記さなければならず、期間は基本次回の健診日まで。
ある健診日にいつもと違う医師の診察にあたり、まだ吐いているため引き続き母性健康管理指導カードを依頼すると

女医
女医

悪阻って妊娠初期にある症状だから。
もう体重も戻ってきてるし、診断書は出せません。

とバッサリ。
正直目の前が真っ暗になりました。

その後納得いかず、いつも診察していた医師に現状を伝えて診断書は出して貰えましたが。

辛い時は医師を変えてでも対応して貰いましょう。

このように、医師によっても悪阻の認識は違いますし、対応もさまざまです。
特に悪阻は安定期後も続くという事例はあまり経験がない医師が多いように感じました。
辛い時は、自分の辛さを分かってくれる医師を探しても良いと思います。

本当ーーーに個人的な見解ですが、女医さんは厳しい人多かったです。(笑)
もちろん優しい女医さんもいましたが。

結論:悪阻で産休まで休職はできます。

結論としては悪阻で産休まで休職はできます。
私は悪阻が終わらなかったため産休まで休職しました。

しかし、なかなかまわりの理解を得るのは難しかったですし、
職場への申し訳なさや気まずさは今でもあります。
(実際元の病棟ではない病棟で復職しました)

そして何より医師も悪阻が産まれるまで続くという事に理解のある人が少なかったです。

本当に妊娠中の悪阻は辛かったですし、まわりからの理解も得られにくかったのも辛かったです。
少しでも出産まで悪阻がある人がいるんだよということと、
無理して働かずに休める環境が社会全体に広がればいいな、と本気で思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました